×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

活泉水ってどんな水ですか?

活泉水はアルカリ度の高いマイナスイオン水です。活泉水には、病気を引き起こしやすくする活性酸素を抑える働きがあると言われています。
通常の水にはない乳化作用が活泉水にはありますので、体内の脂肪を溶かし、ドロドロになっている血液を改善させてくれるとも紹介されています。
活泉水は超軟水で飲みやすいということや、各種のミネラルが豊富という点で、健康を気遣う方によく飲まれているようです。
有名なミネラルウォーターは硬水がほとんどで、料理に使用するとなんとなく味にまろやかさが出ませんが、活泉水の場合は、料理だけではなく飲み物を割るときなどに違いがよくわかります。
ただ、各種の水を紹介するホ−ムページなどで、「クラスターの小さい水がおいしい」という話がよく出ていますが、これに関しては科学者の先生方から「否定」の話が出ていますので、自分の味覚を信じたほうが良いと思います。
活泉水の浸透の速さはなんとなくうなずけます(体験談)。

活泉水でどんな効能が得られるんですか?

活泉水を飲み続けることで、血圧安定やコレステロール値を下げる、新陳代謝が活発になるので老化防止、便秘解消や整腸作用、肌トラブルの改善(美肌効果)などが期待できるようです。
活泉水はダイエットをしている方にもお勧めですよ。
安易にサプリメントやダイエット食品に頼ると、体質に合わなかった場合、大変危険です。
活泉水を飲む以外に特別なことをしていないのに減量に成功したという体験談も健康雑誌で紹介されています。
人間の体の大部分が水分でできているからこそ、取り入れる水は良いものを選ぶべきですよね。
健康維持でも美容目的でも、水は切り離せない大事な要素です。もちろん、活泉水は薬とは違いますので病気を治すということはできません。
ですが、活泉水は病気予防にはじゅうぶん役に立つでしょう。
活泉水を利用している病院や施設などもあります。
専門知識のない人が水を選ぶ基準になるのは、どこで利用されているか、または飲みやすい味なのかどうかだと思いませんか?
水道水に抵抗がある、または健康管理に興味があるというのであれば活泉水を試す価値はあります。

スポンサード リンク

活泉水をどう利用すればいいんですか?

活泉水はそのまま飲んだり、料理に使用したりと通常の水と同じ利用方法でどうぞ。
活泉水をスプレー容器に入れて乾燥した肌や髪にスプレーするなど、お好きな使い方をしてみて下さい。
化粧水や石鹸などを手作りするときにも活泉水を取り入れてみてはいかがでしょうか。決まった利用方法があるわけではありません。
睡眠中にも体内から水分は失われていきますので、目覚めの一杯目に活泉水を飲むのもいいでしょう。
一度に大量を取り入れるより朝・昼・夜の食事と合わせてなど小分けに取り入れるほうが無理なく続けられると思います。
活泉水はマイナスイオン水なので、ペットに飲ませれば独特なペット臭も次第に消えますし、
花瓶に入れておけば植物の防衛力(虫がつかない)や生命力が強くなります。薬ではないものの効能は続けることによって実感
できるようになりますので、どんな利用方法であれ、まずは継続してみましょう。

Copyright © 2008 活泉水で美容と健康が維持できる!